Welcome to the Cho-Gokin homepage

火力発電とジェットエンジンのCO2排出削減に貢献

株式会社超合金は、NIMS開発超合金のより早期の広範な実用化を促進し、効果的にCO2排出量を削減してわが国の中期目標である2020年の1990年比25%削減に貢献しようとするものです。具体的には、NIMSから各種超合金(単結晶、一方向凝固、鍛造など)のライセンス供与を受けて、国内外の企業・大学・研究機関等から要望の多い高温特性試験用素材(丸棒、板など)の製造斡旋・コンサルタントを行います。

またNIMSが超合金開発研究の過程で開発した装置(一方向凝固炉、超高温急速冷却真空熱処理炉、セラミックコーティング装置(EBPVD)、高温酸化・腐食試験装置(バーナーリグ)など)の設計・斡旋、コンサルタント事業も同時に展開し、超合金評価試験の効率化も支援します。

 

Cho-Gokin NEWS

2010/04/- ホームページを作りました。
2010/04/28 NIMS内でプレス発表を行いました。
2009/10/19 株式会社超合金がNIMSベンチャーに認定されました。
2009/09/1 株式会社超合金設立

市場NEWS


CO2排出量削減の要請から発電用やジェットエンジン用ガスタービンの高効率化による燃料消費量削減が必要で、「株式会社 超合金」が、これらのニーズに最も効果的に対応でき、NIMS超合金の普及・拡大に貢献し、CO2削減に大きく寄与するものと考えています。

 

This page has been accessed times since April 28, 2010